外貨建商品


外貨預金には預入時に為替先物予約もでき満期時点の為替レートを確定することもできる。預金保護制度の対象外。 外貨MMFは外国公社債投信で投資者保護基金の補償対象である。購入時手数料は無料で毎日分配で1ヶ月分を再投資する1ヶ月複利。為替手数料は外貨預金に比べて低く、ペナルティなしでいつでも換金可能。 外貨ベースで元本保証、証券会社で口座を開くのはハードルが高い、外貨のまま引き出したい場合は外貨預金。運用コストが低く高い利回りが期待できるのは外貨MMFという棲み分けができます。 外国債券とは発行体、発行市場、通貨のいずれかが外国である債券を言います。 通貨による分類は3つあります。 外貨建て債券にはショウグン債など、払込み、利子・償還金の受取りが外貨で行われます。各国の国内債がこれに該当します。 円貨建て債券にはサムライ債やユーロ円債があり、払込み、利子・償還金の受取りが日本円で行われます。 サムライ債は外国の発行体が日本市場で日本円建てで発行するもので、低金利である日本円で資金調達することにより資金調達コストを抑えることが出来ます。 ユーロ債は日本や外国の発行体が、日本以外の市場で発行する円貨建て債券です。発行体は低金利の円によって資金調達コストを抑えられるほか、日本の規制外のユーロ市場での発行のため低コストで発行できるメリットがあります。 二重通貨建て債券には利子の金額はあらかじめ確定されるが外貨で償還するデュアルカレンシー債や償還金の金額は予め確定するが利払いを外貨で受取るリバース・デュアルカレンシー債がある。 ソブリン債はグロソブでおなじみです。世界銀行やアジア開発銀行が発行する債券です。 ストリップ債は利子部分と元本部分が切り離され、それぞれ割引債として取引されます。

投稿者: yosh

AFP認定者の荒井です

コメントを残す